電気通信工事施工管理技士

一級電気通信管理技士とは

建設業で必要な令和元年より始まった新しい資格です。
電気通信工事業の監理技術者又は主任技術者となれます。
 今までだと技術士の資格や
 電気通信主任技術者(実務経験5年)
 ↑
 わたしはこれでしたが主任技術者になれますが
 監理技術者にはなれません。

合格者数について

1級の合格者

学科で5838人、実地で2860人(女性18人で0.6%)

2級の合格者

学科で4045人 実地で2007人

詳細はこちら↓
https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000678.html

勉強方法について

こちらから紹介していきます。

https://www.193k.net/yakudachi

タイトルとURLをコピーしました